Top Page > アマゾン アマゾン

緑風出版、水声社、晩成書房の3出版社「再販制度」を理由にアマゾンへの出荷停止



3出版社が再販制度を理由にアマゾンに出荷停止


緑風出版、水声社、晩成書房の3社は「Amazon Student」による10%のポイント還元サービスが実質的に値下げに当たり、定価販売を可能にする「再販制度」に反するとしアマゾンへの出荷停止した模様です。

専門用語が多いため理解しにくい部分があるので以下にせどり用語集から引用説明させて頂きました。

【Amazon Student(アマゾンスチューデント)】 6か月間無料
 ・当日お急ぎ便・お急ぎ便、お届け日時指定便が何度使っても無料
 ・10%Amazonポイント還元(コミック・雑誌は除く)
 ・会員限定の特典やキャンペーン
   無料期間終了後も、Amazonプライム年会費の半額(¥1900)
   詳しくはこちらから


【再販制度(定価販売制度)】 出版側が定価を決め書店がその価格で売る制度。
このため新刊書籍を定価よりもやすく売ったり高く売ったりすることは出来ない。全国で書籍の価格が統一されているのはこの制度があるため。(独禁法の改正により容認された制度。)


より詳しく再販制度に関して詳しく知りたい場合はこちらをご覧いただくと良いと思います。

出版社の主張は、第1に「10%還元をすることが再販制度(定価販売の制度)に反する」第2に「還元することで再販制度に守られた定価販売の価格の下落を引き起こす」第3に「ルールを遵守してる小売店への影響が大きい」とのことです。これらのことからアマゾンへの出荷を停止したもようですが、アマゾン以外の書店では購入可能とのことですので必要な場合はそちらから購入すると良いようです。以下の緑風出版のお知らせにも経緯が乗っているのでこちらもご覧いただければと思います。

 

【アマゾン(Amazon)】FBAマイナス入金

<FBA手数料改訂に伴い>


 ついにマイナス入金が・・・

   キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 今まで売れてマイナスになることは
 なかったのですがFBA手数料改定に伴い
 本日240円で本が売れ入金が「-6円」でした



<内訳>


 購入者支払い額 ¥240

 Amazon手数料
 カテゴリー成約料: -¥60
 出荷作業手数料 (個数あたり): -¥80
 発送重量手数料: -¥70
 販売手数料: -¥36

 残高へ反映される額 -¥6



 売れて金取られるってなんなんだよ
 おかしいだろオイ
 FBA手数料高過ぎ

 ていうか240円で出品ってなんなんだ



<FBA手数料改定>


 そこかしこで書かれていることとは思いますが
 FBA手数料改定の影響は恐ろしいものがあります



<価格設定>


 まあ今回の場合は価格設定が甘かった
 というのもありますが全体的に利幅が
 落ちることにはかわりないでしょう

 価格の設定を再度見直さないとまずいです
 というかほかの人はキチンと対応されてそうですが・・・

 改定を少しサボっていてこうなりました

 個人的に面白かったのでたまには
 こういうのもいいかもしれません



<FBA最低価格の見直し>


 FBAで販売する際の最低価格を見直さないとまずいです
 もちろん仕入れ時の見込み最低価格を見極める事が大事です



<仕入れ>


 仕入れの基準も見直さないと
 こういったことはどんどん増えそうです

 まあ当たり前のことなんですが・・・


 みなさんは管理者のような事が
 無い様気をつけてください




<今までがいい条件だったと思うことにします>


 少しネタチックに記事にしましたが
 今までの価格体系とサービスが
 すごかったというのが実際の所でしょう

 値上がりしたため高いと感じますが
 サービス内容から考えるとそれぼど
 手数料が不当に高いとは思えないです




<関連記事>

 「【FBA】 手数料改定のお知らせ
 「FBAマイナス入金 キタ━(゚∀゚)━!
 「【機能更新】[フルフィルメント by Amazon]FBA料金シミュレーターのFBA新料金対応

2012年8月31日

[【アマゾン(Amazon)】FBAマイナス入金]の続きを読む

FBAとロングテール(長期保管)商品

<保管料金とロングテール>

 アマゾンでFBAを利用して販売している場合
 長期在庫保管手数料というものがあります

 これがネックとなってロングテール商品に手を出し辛い
 のではという勘違いがあるかと思われてので
 FBAとロングテールという記事を書きました


<長期在庫保管手数料とは?>

 1年以上2個以上の同一在庫がある場合2個目以降課金対象
 (在庫の多様化のため在庫1個分は免除)
 
 課金額:10cmx10cmx10cmあたり年額340円
 目安:牛乳パック1リットル分の体積で340円

 毎年2月15日と8月15日にFBA在庫のチェック
 が行われ上記の条件に当てはまるものに課金


<FBAとロングテール商品>

 上記の事からFBAの同一商品が1個であれば
 保管料は現在1年以上の在庫も通常の保管料だけですので
 ロングテールの高額商品も条件次第で利益が十分確保できます

 販売まで期間の期待値が半年や1年といった
 物も在庫の重複に注意して仕入れていきましょう

 6planという現在使用している出品と価格改定ソフトは
 最安値から10品までのもの物の中に自分の在庫がある場合
 自己在庫があるかわかるようになっているので
 こういったソフトを使うと良いかもしれません


<レポートの確認>

 2月と8月の事前にあるレポートをしっかりチェックして
 重複の無いようきちんと返送してもらえば

 長期保管手数料は掛からないので
 そこまで神経質になる事項でもないかも知れません
 

 毎年2月15日と8月15日にFBA在庫の一掃チェックがおこなわれ、Amazonフルフィルメントセンター(以下、FC)に365日以上保管されている在庫が事前に調査され、10cmx10cmx10cmあたり年額340円の長期在庫保管手数料が算出されます。

商品の品ぞろえを維持するため、各ASINに対して在庫は1点だけ長期保管手数料が免除されます。FBA商品の在庫は、先入れ先だしが適用されます。





<まとめ>

 1年以上FBAセンターにあづけている商品でも
 1品までは長期在庫保管手数料が免除されるので
 ロングテール商品でも利益が出る場合は積極的に仕入れましょう

 ただし、1年以上同一商品が2個以上あると
 長期在庫保管手数料が掛かるのでロングテール商品の
 ダブり、だぶつきには気をつけましょう



<参照記事>

 「2010年上半期ランキング」と「ロングテール」
スポンサードリンク


スポンサードリンク

カテゴリー

楽天カード

せどりの必須アイテム楽天カード


楽天カードの申し込みはこちら
ここから申し込むと上記のポイントがもらえます
(他の所で申し込むと2000ポイントのみ)

1、せどり最高のカード
2、楽天市場での還元率2%
 (楽天は梱包材最安値商品多数)
3、楽天感謝デーに使うと還元率3%
 (毎週土曜が楽天感謝デー)
4、仕入や普段の買い物でも1%還元
5、1ポイント1円相当
6、年会費・入会費・手数料永年無料

下記の楽天市場の商品以外でもブックオフ、アマゾン、スーパーなどカードが使える所であれば1%分のポイントがつくので上手に利用すれば梱包材などせどりで必要な消耗品の何割かがポイントでカバーできたりします。現在他のカードを利用していても楽天カードは還元率も最高で5000円分のポイントが付与されるので手元においておいて損はないでしょう。こちらからも申し込みが時々あるみたいです。

楽天カードについての記事はこちら

クッション封筒


【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚19.9円 3980円 DVDサイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約204x305mm
内寸:約184x305mm
ベロ:約40mm



【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚24.9円 4980円 B5サイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約236x305mm
内寸:約216x305mm
ベロ:約40mm


プチプチ封筒(クッション封筒)
感想・使用感などの記事

楽天市場