Top Page > ブログ ブログ紹介

はてなダイアリーの1日の記事投稿限界数は100記事、コメントは記事毎に100コメが限界(2012年1月24日より)

はてなダイアリーの1日の新規投稿の限界数


はてなダイアリーの新規投稿の限界数を調べてみました。
「はてなダイアリー 記事投稿限界数 一日」で検索した結果”はてなブログ開発ブログ”のここに答えがありました。

本日(2012/01/24)、はてなブログの「1日に書ける記事数」と「1記事あたりに投稿できるコメント数」の制限を緩和しました。

・1日に書ける記事数を、これまでの10件から、100件に変更しました
・1記事あたりに投稿できるコメント数を、これまでの10件から、100件に変更しました

フィードバックにてご要望をいただき、ありがとうございました。




はてなの1日の記事投稿限界数は100記事


1日の投稿限界は100記事とのことです。もっと昔は一日1記事1画像という記述ががあったのでネット環境やブログ環境はどんどん良くなっているようです。まあ、一日100記事も書く人はほとんどいないとおもいますが、いろんな利用の仕方をする人がいるので規制が緩和されるのはいいことだと思います。ちなみにFC2の無料版は1日の投稿限界は30記事なのではてなはこの意味でFC2より優遇されているみたいです。



1日のコメントは記事毎に100コメが限界


コメント100は普通に大手のサイトならありそうですが、それでも上位0.001%とかのサイトでしょう。確か上地雄輔さんのブログは多い時は毎日数千のコメントがあると昔読んだ記憶がありますが、上地さんはギネスに乗るくらいの有名人で個人のブログでは記事毎に100コメントできれば十分すぎるでしょう。



はてなダイアリーとツイッターやラインの関係


今後はてなで一日の限界投稿記事数とコメントが更新されるとしたらコメントの限界が取り払われる気がします。
ツイッターだと一日1000投稿が限界だった気がするのですが、ブログで1000投稿する人はいないだろうしそういう人はブログよりもツイッターとかラインとかを使ってると思います。ある程度まとまった文章を書くブログサイトで100記事以上投稿する使い方はある意味ブログ運営者の想定外という認識が普通でしょう。以前しょこたんがアメブロをある意味ツイッター的に使っていたのを見た記憶がありますがアメブロはもともとSNS的要素が強いサービスですしツイッター的に使っていたのもツイッターが今よりメジャーじゃかなった時期だった気がします。まあ、利用者と開発者次第だと思いますが、普通に住み分けができててブログをラインやツイッター的に使っているひとは少数派なのが現状のようです。以前はてなブログでツイッターの投稿をまとめる機能を管理人も一時利用していましたが、ブログに直接「なう」的内容を書く事はあまりありませんでした。まあそんなこんなではてなブログが次に緩和されるとしたら投稿100記事、コメント1000個というのがいい線だとおもいます。
 


ブログの機能


はてなダイアリーの1日の記事投稿限界数は100記事、コメントは記事毎に100コメが限界(2012年1月24日より)
FC2ツイッターまとめ機能
FC2ブログの広告を消す方法を調べてみた
FC2ブログ文字サイズ変更ボタン


 
 

まねぞうさん『月刊BIG tomorrow 2011年8月号』見開き掲載

『月刊BIG tomorrow 2011年8月号』
にまねぞうさんの記事が2ページにわたって掲載されていました

いつもブログで読ませて頂いていた内容を含め
作業の流れなどが図入りで解説されていました

本業がおありで売上も順調に伸ばされていらっしゃるので
ブログや上記の記事や最近はじめられたメールマガシンなども
参考にすれば売上を伸ばせるかと思います

上記の記事によりますと本業との両立のためまねぞうさんは
いろいろ効率化を図っていらっしゃるようです
("いろいろ"の部分は実際の記事をご覧頂ければと思います)

これらの事を含めまねぞうさんのブログ
~せどり~ ヤフオクとアマゾンで始動開始!
にたくさん面白い記事がありますので是非訪問してみてください

メルマガもはじめられたという事
ですので登録してみると良いかと思います


まねぞうさんの『BIG tomorrow 2011年8月号』に関する
記事「掲載されてました!」はこちらのリンクから


追記

まねぞうさんのブログに雑誌のリンクが
ありますのでお買い求めはそちらからどおぞ

キリヌケ成層圏

せどりとは全く関係ない話題になってしまいますが
カトーさんのブログキリヌケ成層圏によく訪問に行きます

毎回すばらしい作品を作って公開されています
作品のレベルも素晴らしいのはもちろんの事
人選もポイントをおさえ人物紹介も秀逸です

人物紹介はWikiを元にしているという事ですが
こちらの方が簡潔でわかりやすい気さえします

皆さんも是非訪問してみ下さい
これからも目の保養に訪問させて頂こうと思います


全て良作なのですが個人的にお気に入りは
南方熊楠・エガちゃん・太宰治あたりです

若いころの熊楠の写真はどれも
素晴らしく特に見開いた目が印象的です

エガちゃんも完成度が非常に高く
これぞ江頭2:50といった感じです

以前太宰治展に行ってきたのを思い出します
選ばれし者の恍惚と不安といった感じでしょうか
太宰がお気に入りの写真がこれだった気がします


なんかなじみがある分野から選んでしまった
感がありますが他の作品も好きで

この人物はこんな顔なんだと
初めて知った人物も多かったです
スポンサードリンク


スポンサードリンク

カテゴリー

楽天カード

せどりの必須アイテム楽天カード


楽天カードの申し込みはこちら
ここから申し込むと上記のポイントがもらえます
(他の所で申し込むと2000ポイントのみ)

1、せどり最高のカード
2、楽天市場での還元率2%
 (楽天は梱包材最安値商品多数)
3、楽天感謝デーに使うと還元率3%
 (毎週土曜が楽天感謝デー)
4、仕入や普段の買い物でも1%還元
5、1ポイント1円相当
6、年会費・入会費・手数料永年無料

下記の楽天市場の商品以外でもブックオフ、アマゾン、スーパーなどカードが使える所であれば1%分のポイントがつくので上手に利用すれば梱包材などせどりで必要な消耗品の何割かがポイントでカバーできたりします。現在他のカードを利用していても楽天カードは還元率も最高で5000円分のポイントが付与されるので手元においておいて損はないでしょう。こちらからも申し込みが時々あるみたいです。

楽天カードについての記事はこちら

クッション封筒


【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚19.9円 3980円 DVDサイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約204x305mm
内寸:約184x305mm
ベロ:約40mm



【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚24.9円 4980円 B5サイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約236x305mm
内寸:約216x305mm
ベロ:約40mm


プチプチ封筒(クッション封筒)
感想・使用感などの記事

楽天市場