Top Page > 2012年11月

【重要】ベビー用鼻水吸引器のカテゴリー移動ととブラウズツリーガイド(BTG)更新についてのお知らせ 2012/11/30

【重要】ベビー用鼻水吸引器のカテゴリー移動ととブラウズツリーガイド(BTG)更新についてのお知らせ
2012/11/30

ベビー&マタニティストア担当者よりご連絡させていただきます。
鼻水吸引器のご登録について、主に使用される対象者によって、ご登録いただく商品カテゴリーを以下のように分類させていただきました。

赤ちゃん~大人まで使用可能⇒ヘルス&ビューティー
主に赤ちゃんが使用可能⇒ベビー&マタニティ

一部誠に勝手ながら、既にAmazonにてカテゴリーの移動をさせていただいた商品(ASIN)がございますが、出品者様におかれましても、今後のご登録にあたっては、上記の定義をもとにカテゴリーのご登録を進めていただきますよう、お願いいたします。なお、対象となる出品者様にはストア担当より別途メールでご連絡させていただきます。

また、商品カテゴリーを表す「ブラウズノード」について、従来、ベビー&マタニティストアでの専用のブラウズノードのご用意がございませんでしたが、新たに以下のように設定させていただきました。
ベビー&マタニティ/カテゴリー別/おむつ・ケア用品/鼻吸い器(2356795051)
ベビー&マタニティ/ブラウズツリーガイド(BTG)

既にベビー&マタニティとしてご登録いただいている商品につきましては、こちらでブラウズノードを付与させていただきますので出品者様にて設定いただく必要はございません。
出品者様にはご面倒をおかけいたしますが、お客様の検索の利便性向上のため、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願いします。





<アマゾンお知らせ関連記事>
 「アマゾンお知らせ」 10件表示
 「【重要】ベビー用鼻水吸引器のカテゴリー移動ととブラウズツリーガイド更新 2012/11/30
 「【重要】購入者に表示される出品者の返品ポリシーについて 2012/10/12
 「【重要】 商品販売に関する重要規約再確認のお願い
 「【機能更新】エラーコード(3件)の廃止について
 「【FBA】 手数料改定のお知らせ
 「【FBA】鳥栖FCへの納品先変更について
 「【重要】ビルトイン食器洗い乾燥機のリコール(無償点検)についてのご協力のお願い
 「【フルフィルメント by Amazon】スキャン納品対応のJavaのバージョンについて
 「【重要】夏期休暇前の出品ステータスの変更について


2012年11月30日


【宇宙開発】人間と宇宙の極限【永遠の命】

惑星と恒星


 惑星と恒星ってなんだっけ?
 という事で調べてみました

 恒星が光を放つ天体で
 惑星がその周りを周回する星
 ということみたいです

 一例として
  恒星:太陽 
  惑星:水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星





<地球に生命が存在するための一つの条件>


 中学生くらいの時にみた
 宇宙銀河オデッセイという
 NHKの番組で(人型)生物が住める
 地球の条件の一つををなぜか今でも覚えています

 太陽から地球への距離を100とすると
 99-103位の距離でないと人は暮らせないということでした

 もちろん恒星が放つ光は
 天体によって異なるので実際の距離は
 惑星と恒星の関係などによって異なるでしょうが
 地球では99-103というある程度の幅が
 許されるという主張でした

 私が見たときは生命が存在するためには
 針の穴を通すような条件が揃わなければという
 ニュアンスで上記の条件は述べられていたように
 記憶しているのですが今考えるとこの幅は大きく感じます

 

 

<管理者が感じていた1990年ころの一般の人の宇宙人感>


 この番組が放送されたのは
 1990年か1989年だったのですが
 この頃は宇宙に人間以外に知的生命がいる
 という主張は少数派だったような気がします

   宇宙人がいると言ったら少なくとも有識者には
   変な人だと思われる空気だったように記憶しています


 UFOの番組などで
 宇宙人=地球外知的生命体
 がいると言う人は大抵胡散臭い
 人たちばかりだったような印象があります

 私の印象としては数年経って
 恒星のまわりにそれこそ上記のような条件の星は
 無数にあるのだから知的生命体がいても
 おかしくないという真面目な話をする人が出てきて
 今日のように地球外知的生命体は存在する
 という一般的認識が広がっていったように感じています

   まあ20年以上前の中学生の時の記憶なので適当ですが



<テラフォーミング>


 「火星に8万人移住」スペースX創業者 

 先日上記の記事を読んで
 宇宙開発がここの所想像以上に速く
 驚いたところなのですが
 宇宙に行く事への認識がここ10数年で
 驚く程変わってきているみたいです



<軌道エレベータ(宇宙エレベーター)>


 建築材料の強度の問題も解決のめどが立ち
 軌道エレベーターも最近になって現実味を帯びてきたし

 一般人が宇宙に行くことが可能になりつつあるということで
 宇宙に関する関心は高まっている様な気配があります



<宇宙旅行とかいいや>


 それこそ先ほどの1990年の頃に宇宙に行きたいという
 希望は未来においても一般レベルではほぼ不可能と思えたものが

 もしかしたらというレベルに変わりつつあり
 時代の流れというか価値観自体が変わってしまう
 技術・文明の進歩というのはすごいものあると
 ここの所感じていました

 ですが個人的にはまだまだ
 宇宙に行きたいという希望はないです
 外国にすら行ったことないですし

 まあ、公共の交通機関位手軽で安くて
 必要ならば宇宙に行くかもしれないですが

   というか行く必要はどう考えてもないですが・・・

 地球が住めないほどひどい環境になったり
 巨大隕石が落ちてきたり
 近くで超新星爆発が起こる前には
 普通に宇宙に行けるようになってそうです

  くどいようですが管理者自身20年前には
  宇宙に行けるようになる可能性があるとは想像もしていませんでした



<人口増加と宇宙進出・ロジスティック式>


 人口増加はバクテリアの増加と似たような
 感じで環境限界まで起こるようです

   日本は例外のようです・・・

 宇宙まで環境を広げると
 更に人間が増えていく気がします

 星新一さんの小説で指数的に増えていく
 植物を売る宇宙人の話があるのですが

 人間も宇宙中に環境限界まで増えていく
 ということになりかねないです

   寅さんの小噺(こばなし)でも人間が増えすぎて
   海に「ポチャン」と落ちる話ありました




<宇宙開発の発展と寿命をのばす医学の発展と人間宇宙>


 寿命をのばす医学もここの所話題になっていますし
 人間はどこまで個体数を増やしていくのでしょうか?

 極限の医学と宇宙開発を考慮に入れると
 とんでもないことになりそうです

  人間個体数=宇宙の質量÷人間の質量

 ということにはならないでしょうが
 
  人間個体数=宇宙の質量÷人間ひとりを支えられる限界環境質量

 から

  宇宙の全体の質量:人間全体の質量=100:1

 などということになりかねません

 ここまで行く頃には超新星爆発とかも
 自在に操って元素も操れるようになり
 
    中学の時見たオデッセイで元素の変化は
    超新星爆発によるとあった気がする


 極限まで人間を増やせば

  宇宙における人間全体の質量:宇宙の人間以外の質量=100%:0%

 なんてことが起こり
 宇宙の元素全てが余すところなく
 人間の構成要素になってたりして

   もちろんそんな世界は想像の中でだけの存在でしょうが・・・



<現実の極限??環境>


 先日トラックバックテーマで書いた
 【廃墟】軍艦島【孤島】の環境だと
 
  軍艦島全体(地面から上のみ)の質量:人間の質量=100~1000:1

 位な感じがします

 もちろん完全にとじた世界ではないですが
 単純に質量的なことで言えば
 そんな世界も実際にあったようです

   まあ、局所的な最大値なので
   例外的な場所といえそうですが




<SF人間宇宙>


 宇宙全体の物質が余すところなく
 人間になる世界ではどんな概念が
 生まれてくるのか考えてみたら面白そうです

 とりあえず宇宙の物質が全部人間の構成要素なら
 物に関する所有欲といった概念はなくなるかも知れません

 奴隷がたくさん生まれそうですが


 って・・・あまりに暴走しすぎたのでこのへんで終わりにします




<トラックバックテーマ>


 Q:「この惑星に行きたい!」
 A:「家が一番」



トラックテーマ担当山本です今日のテーマは「この惑星に行きたい!」です。寒い季節になると空気が澄むので、星が綺麗に見えますよね~一度は星を見ながら、「あの惑星に行ってみたいなぁ~」と夢見ることがあったと思いますが宇宙旅行が少しずつ現実味を帯びてきましたし、夢じゃなくなる日がくるのかもしれません私は昔から月にどうしても行きたくて、老後に野望を抱いています!クレーターをジャ...
トラックバックテーマ 第1562回「この惑星に行きたい!」






<トラックバック関連記事>

 「トラックバック一覧」10記事表示
 「【宇宙開発】人間と宇宙の極限【永遠の命】
 「レプリケーター(フード・レプリケーター)
 「【廃墟】軍艦島【孤島】
 「食べたい時に食べ寝たい時に寝る
 「イーモバの携帯からドコモに変えて
 「せどり携帯の予備バッテリー
 「車の横転事故現場目撃
 「監獄物・脱獄物映画
 「伊藤園 充実野菜 完熟バナナミックス
 「UQ Wi-Fi(ユーキューワイファイ)


【重要】クリスマスシーズンに向けた商品の販売について 2012/11/29

【重要】クリスマスシーズンに向けた商品の販売について
2012/11/29

クリスマスシーズンに向けて、「顧客満足度指数のパフォーマンス値向上」のご協力のお願いがございます。
Amazon.co.jp の購入者様の信頼にお応えすることを目的として、クリスマスシーズンにおいては、皆様のパフォーマンス値が下記目標基準値を超えないようにご出品、販売いただけますようお願いいたします。

・出荷前キャンセル率 :2.5%
・出荷遅延率 :4%
・短期間注文不良率:1%

出品者様のパフォーマンス値である顧客満足度指数は、出品用アカウントの「パフォーマンス」タブからご覧になれます。
購入者様にAmazon出品サービスを安全にご利用いただけるよう、Amazon.co.jp は、パフォーマンスが著しく低下した場合の出品商品の取り下げ、出品権限の取り消し、および特定の商品の販売を禁じる権利を保持しています。クリスマスシーズン中の出品者様のパフォーマンスと出品商品は、継続的に確認させていただき、出品者様のパフォーマンスが基準に満たない場合には、各種規約、および各種サービスの条件に基づき、予告なしに一時的に出品権限を停止することもございますのであらかじめご了承ください。
クリスマスシーズンを通じて、顧客満足度指数のパフォーマンス値を向上するために、効果的な取り組みをいくつかここでご紹介いたしますので、ぜひ、実施いただけますようお願いいたします。

・顧客満足度指数を定期的に確認し、必要に応じて改善活動をおこなったください。
・受注時に送信されるメールを確認、また、出品用アカウントの注文管理から、注文を常に確認してください。
・注文のキャンセルを最小限に抑えてください。出荷できる以上の在庫数を掲載しないようお願いします。
・注文は期日までに出荷してください。出荷通知を送信する際は、荷物のお問い合わせ番号を入力することを心掛けてください。出品者、購入者ともに配送状況を確認することができます。
・出品用アカウント情報の「情報・ポリシー」には、最新の情報を登録しておいてください。
・外部業者に出荷を委託している場合は、出荷通知を設定した日数内に送信できるよう、出荷作業日を今一度ご確認ください。

クリスマスシーズンのお買いものに、Amazon.co.jp をお選びいただいた購入者様の期待に応え、滞りなく商品をお届けいただけますよう、出品者様のご理解、ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

[【重要】クリスマスシーズンに向けた商品の販売について 2012/11/29]の続きを読む

スポンサードリンク


スポンサードリンク

カテゴリー

楽天カード

せどりの必須アイテム楽天カード


楽天カードの申し込みはこちら
ここから申し込むと上記のポイントがもらえます
(他の所で申し込むと2000ポイントのみ)

1、せどり最高のカード
2、楽天市場での還元率2%
 (楽天は梱包材最安値商品多数)
3、楽天感謝デーに使うと還元率3%
 (毎週土曜が楽天感謝デー)
4、仕入や普段の買い物でも1%還元
5、1ポイント1円相当
6、年会費・入会費・手数料永年無料

下記の楽天市場の商品以外でもブックオフ、アマゾン、スーパーなどカードが使える所であれば1%分のポイントがつくので上手に利用すれば梱包材などせどりで必要な消耗品の何割かがポイントでカバーできたりします。現在他のカードを利用していても楽天カードは還元率も最高で5000円分のポイントが付与されるので手元においておいて損はないでしょう。こちらからも申し込みが時々あるみたいです。

楽天カードについての記事はこちら

クッション封筒


【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚19.9円 3980円 DVDサイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約204x305mm
内寸:約184x305mm
ベロ:約40mm



【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚24.9円 4980円 B5サイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約236x305mm
内寸:約216x305mm
ベロ:約40mm


プチプチ封筒(クッション封筒)
感想・使用感などの記事

楽天市場