Top Page > スポンサー広告 > 【物欲】子供のころから物欲があまり無かった様な気がしますTop Page > ブログ トラックバックテーマ > 【物欲】子供のころから物欲があまり無かった様な気がします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【物欲】子供のころから物欲があまり無かった様な気がします

物欲はあまりないです


Q:あなたの節約術を教えてください!
A:子供のころから物欲があまり無かったので
  自然に節約できていた様な気がします

子供のころからあまり物欲がなかったので今でも
必要な物以外ほとんど何も買わない生活をしています

なのでモノを買わないことが
節約に繋がってるのかなと思います


物欲が無いので自然に節約できていたので
「節約術」とは言えないかも知れませんが

高いものを買う時は結構優柔不断になって
先延ばしにするので優柔不断な事も
節約につながっているような気がします

節約術というと

・節電をしたり節水をしたり
・公共料金を引き落としにすると安くなったり
・毎日チラシを見てセール品を購入したり
・一月に使うお金を決めてそれ以上使わないようにしたり
・お財布に余計なお金を入れない様にしたり
・家計簿を付けて家計を引き締めたり
・消耗品の最安値を調べてまとめ買いしたり

することだと思いますが特にそういったことはしていません

西村博之さんが一月に必要なお金は3万円と
言っていたのを聞いたことがありますが
そのレベルでの生活でも苦にならないので
結構自然に節約している感じになっています
(3万というのは家賃を除いた金額と言ってました)



優柔不断で高いものを買うのに時間が掛かることがある


少しでも高いものを買うときは悩み倒して購入するまで
相当の″年月"を費やす事があります

実際、先日購入したパソコンも4、5年前から欲しいと思いつつ
悩んでいるうちにXP、VISTA、7と2世代も経過してしまいました

この間にずいぶんスペックも向上し値段もお得なところへ
落ち着いたので結果としてよかったと考えていますが
ここまで悩むというのは「・・・・」といった感じが自分でもします

もう少し優柔不断なところを直して妥協する
ところは妥協してさくっと決断したいところです

まあ、あればあるだけ何でも浪費してしまう
よりは良いと前向きに捕らえることにします



買い物依存症


話は少し飛躍しますが買い物依存症
という話を聞いたことがあると思います

典型例でいうとブランド物のバッグを買い漁ったり
きない洋服をかってタンスの肥やしにしたりすることで
買い物によりストレスを発散するという症状の事で
重いものだとカウンセリングが必要になることもあると思われます

私も以前本を集めるという趣味がありある種
買い物依存症の様になっていた時期があったように思います

19歳から21歳くらいまでが一番本を買っていた時期で
この時期に4000冊くらいの本を買ったのではと記憶しています

ですが全ての本が当時105円で購入したものだったので
4000×105=40万円といった感じで本を買っていました

当時の野望としては岩波文庫と講談社文庫と新潮文庫を
全部集めようかなと一時期思っていましたが

全部収集するとくだらない映画の翻訳本
(新潮文庫)とかもあったのですぐに諦め

岩波の古典と講談社学術文庫を
全て105円で揃えようかと考えていました

近所のブックオフや古書店のワゴンセール中心だったのでコンプリートすることはなかったのですがせどりを始めて結構高値がついていたものもあったので売り払ったりして今では流石におバカなことをしていたなとおもいました。収支は分かりませんが40万のうち半分くらいは回収したのかなと思いますが、この部分は結構いい加減です。部屋を埋め尽くしていた本は今ではアマゾンで出品する在庫となっているので相変わらず本は多いですが当時本を集めていたのはいい思い出です。

お金の事だけ触れましたが、実際には読む為に購入していたので40万円以上の楽しみを享受できていたのは言うまでもありません。当時はネットも無く楽しみといえば本が結構いい位置を占めていたのだなという感じでなつかしくもあります。

その当時集めていた分野に古本屋関連の本も20-25冊くらいあってその中に「ふるほん文庫やさんの奇跡」の単行本などもありその業態が羨ましいなとも思っていましたが、廃業と聞いた時は少し残念でした。せどりのブログなどでもたまに話題になったりしてるので結構有名な古本屋さんだったと思うのですが、時代の流れをかんじます。

当時集めていた本の中には国立国会図書館に関する本も数冊あり、網羅的に本を収集するのは国がやってくれているのは十分承知していました。ですが、手元にいつでも参照できる形で本があるというのは図書館に同じ本があるのとは全く違うことは本好きならわかってもらえるとおもいます。ですので集めるのは宝物探しみたいで結構楽しかったです。個人で網羅的に集めて自身が亡くなったら寄贈でもしようかなとも思っていたのですが流石に引き取りてがいないだろうと冷静に考えればわかります。私が例えば手塚治虫クラスの有名人だったら蔵書を図書館的に展示するという選択肢も生まれてくるのでしょうが、特に有名というわけでもないのでほぼゴミであるというのが実際のところでしょう。20の時に集め60年後に売るとしても買い取りては古書店になるのでしょうが、二束三文でしか売れないのは目に見えています。20年たった時ですら状態が良くなかったです。本棚に置いていたものもありましたが押し入れに入れていたものですら完璧という状態からは程遠かったですし、元々古本で購入したものですから仕方ないといえば仕方ないのですが相当気を使わないと経年劣化は防げないですし、10年20年後にどのような価値になるのかすら予想不可能ですし50年60年後といばどうなるかなんてほぼ予測不可能の域でしかないです。まあ、完璧に保存して網羅的であれば値段もつく可能性も無くはないですが、保存しておくだけ邪魔ですし、多すぎる本は家へのダメージもあるでしょうし、普通に考えればメリットの方が断然少ないとおもえます。今では断捨離的に暮らした方がましというのが個人の意見といった感じですし他の場所でも記事にしましたが本の保存場所を考えれば電子書籍は圧倒的に便利ですし自炊をしたくなる気持ちもよくわかります。また、大量の本を捌くには古本屋さんが一番でしょうが古本屋さんに売る際にも専門の業者を探す必要がありその際でも買取価格は販売価格よりはどう考えても少なく手間もかかるし専門業者を探す知恵がある人が蔵書を処理する可能性もひくいです。最大に利益を上げるには自分で売るのが一番ですが販路も普通の人だと無いでしょう。アマゾンやヤフオクで売ればいいような気もしますがヤフオクが存続しているかも不明ですし、きちんと市場価格で販売できるかも不明ですし、手間もかかるだろうし、面倒であまりメリットは無い気がします。まさに『古本屋探偵の事件簿』の「蔵書一代」といったかんじです。一目で価値があると誰にでもわかるコレクションでもない限り、残された人には邪魔というのが蔵書の運命ではないでしょうか?そう考えると1000冊2000冊や1万2万という蔵書は結構邪魔な存在となるんでしょうね。

古本屋探偵の事件簿
ふるほん文庫屋さん
国立国会図書館
コレクションを家族に無断で二束三文で販売される
コレクターアイテムは家族からしたらゴミ

・ファミコン芸人藤田さんのコレクションは素晴らしいですが、家族が同居していたら大変だと思われます。藤田さんのコレクションは売れば結構な値段で売れるそうですが現在は借金をしてゲームがどんどん増えマンション以外にも倉庫を借りているそうで財政的に結構厳しいと聞きました。私個人は藤田さんのコレクションは凄いと思いますが、独身で一人暮らしだから出来る事なのかなと思います。
・昔タモリ倶楽部で見たプラモデルコレクターの方の母親も台所の一畳も無いスペースにプラモの囲まれて寝ていました。
・まとめサイトなどでよく見かけるコレクションを勝手に家族に売られる(二束三文で)パターン。鉄道のコレクション、DVD、ゲームなどは家族からしたらゴミでしょうがヤフオクやアマゾンで売れば合計数百万クラスのものでもブックオフにもっていったら買取不可や一点数十円から数百円なんて言うのもザラでしょう。またコレクションを捨てられるというのもよくまとめサイトで見聞きします。



こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「あなたの節約術を教えてください!」です。水谷は、閉店前のスーパーマーケットに行って割引されている食べ物を買うことが多いです。賞味期限は短くなっていますが安く買えるのでオススメです。あとは・・・これもスーパーマーケットでの話です�...
トラックバックテーマ 第1271回「あなたの節約術を教えてください!」





関連記事


消費税増税から嫌消費へ、これからの消費と税制はどうなるの?


その他お勧め記事


クッション封筒(プチプチ封筒)1枚19.9円
せどり用厚紙封筒
せどりのはじめ方
せどり基本事項
せどり用語集


スポンサードリンク


スポンサードリンク

カテゴリー

楽天カード

せどりの必須アイテム楽天カード


楽天カードの申し込みはこちら
ここから申し込むと上記のポイントがもらえます
(他の所で申し込むと2000ポイントのみ)

1、せどり最高のカード
2、楽天市場での還元率2%
 (楽天は梱包材最安値商品多数)
3、楽天感謝デーに使うと還元率3%
 (毎週土曜が楽天感謝デー)
4、仕入や普段の買い物でも1%還元
5、1ポイント1円相当
6、年会費・入会費・手数料永年無料

下記の楽天市場の商品以外でもブックオフ、アマゾン、スーパーなどカードが使える所であれば1%分のポイントがつくので上手に利用すれば梱包材などせどりで必要な消耗品の何割かがポイントでカバーできたりします。現在他のカードを利用していても楽天カードは還元率も最高で5000円分のポイントが付与されるので手元においておいて損はないでしょう。こちらからも申し込みが時々あるみたいです。

楽天カードについての記事はこちら

クッション封筒


【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚19.9円 3980円 DVDサイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約204x305mm
内寸:約184x305mm
ベロ:約40mm



【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚24.9円 4980円 B5サイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約236x305mm
内寸:約216x305mm
ベロ:約40mm


プチプチ封筒(クッション封筒)
感想・使用感などの記事

楽天市場




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。