Top Page > アマゾン アマゾン > FBAとロングテール(長期保管)商品

FBAとロングテール(長期保管)商品

<保管料金とロングテール>

 アマゾンでFBAを利用して販売している場合
 長期在庫保管手数料というものがあります

 これがネックとなってロングテール商品に手を出し辛い
 のではという勘違いがあるかと思われてので
 FBAとロングテールという記事を書きました


<長期在庫保管手数料とは?>

 1年以上2個以上の同一在庫がある場合2個目以降課金対象
 (在庫の多様化のため在庫1個分は免除)
 
 課金額:10cmx10cmx10cmあたり年額340円
 目安:牛乳パック1リットル分の体積で340円

 毎年2月15日と8月15日にFBA在庫のチェック
 が行われ上記の条件に当てはまるものに課金


<FBAとロングテール商品>

 上記の事からFBAの同一商品が1個であれば
 保管料は現在1年以上の在庫も通常の保管料だけですので
 ロングテールの高額商品も条件次第で利益が十分確保できます

 販売まで期間の期待値が半年や1年といった
 物も在庫の重複に注意して仕入れていきましょう

 6planという現在使用している出品と価格改定ソフトは
 最安値から10品までのもの物の中に自分の在庫がある場合
 自己在庫があるかわかるようになっているので
 こういったソフトを使うと良いかもしれません


<レポートの確認>

 2月と8月の事前にあるレポートをしっかりチェックして
 重複の無いようきちんと返送してもらえば

 長期保管手数料は掛からないので
 そこまで神経質になる事項でもないかも知れません
 

 毎年2月15日と8月15日にFBA在庫の一掃チェックがおこなわれ、Amazonフルフィルメントセンター(以下、FC)に365日以上保管されている在庫が事前に調査され、10cmx10cmx10cmあたり年額340円の長期在庫保管手数料が算出されます。

商品の品ぞろえを維持するため、各ASINに対して在庫は1点だけ長期保管手数料が免除されます。FBA商品の在庫は、先入れ先だしが適用されます。





<まとめ>

 1年以上FBAセンターにあづけている商品でも
 1品までは長期在庫保管手数料が免除されるので
 ロングテール商品でも利益が出る場合は積極的に仕入れましょう

 ただし、1年以上同一商品が2個以上あると
 長期在庫保管手数料が掛かるのでロングテール商品の
 ダブり、だぶつきには気をつけましょう



<参照記事>

 「2010年上半期ランキング」と「ロングテール」

トラックバック

スポンサードリンク


スポンサードリンク

カテゴリー

楽天カード

せどりの必須アイテム楽天カード


楽天カードの申し込みはこちら
ここから申し込むと上記のポイントがもらえます
(他の所で申し込むと2000ポイントのみ)

1、せどり最高のカード
2、楽天市場での還元率2%
 (楽天は梱包材最安値商品多数)
3、楽天感謝デーに使うと還元率3%
 (毎週土曜が楽天感謝デー)
4、仕入や普段の買い物でも1%還元
5、1ポイント1円相当
6、年会費・入会費・手数料永年無料

下記の楽天市場の商品以外でもブックオフ、アマゾン、スーパーなどカードが使える所であれば1%分のポイントがつくので上手に利用すれば梱包材などせどりで必要な消耗品の何割かがポイントでカバーできたりします。現在他のカードを利用していても楽天カードは還元率も最高で5000円分のポイントが付与されるので手元においておいて損はないでしょう。こちらからも申し込みが時々あるみたいです。

楽天カードについての記事はこちら

クッション封筒


【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚19.9円 3980円 DVDサイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約204x305mm
内寸:約184x305mm
ベロ:約40mm



【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚24.9円 4980円 B5サイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約236x305mm
内寸:約216x305mm
ベロ:約40mm


プチプチ封筒(クッション封筒)
感想・使用感などの記事

楽天市場