Top Page > せどり 始め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどりである程度儲けるには ==仕入先の確保==

せどりは仕入れが命


せどりは仕入れが命です
仕入先が多いほうがチャンスが広がります



近くにあるブックオフにより仕入れ状況も変わります


通えるブックオフにいつもいる店員さんの合計人数が
20人以上ならある程度チャンスがあると思います

小さいブックオフだと3人位の方が店に常にいる感じで
大きい店だと10人とか15人くらい店員さんが常にいます

3人の店舗と15人の店舗では本の回転率が全く異なります
店員さんの人数が多いほど仕事量、売上が一般に高く
自ずと105円コーナーの仕入量が増えチャンスが広がります
逆に言うとライバルも増えます

ですので例えブックオフが自分の家の周りにあっても
小形店が1店だけとかだと仕入れに限界があり
ブックオフせどりは成り立ちません

こういった方は他の仕入先に頼る必要が
ありますし難易度が少々高くなります



===ブックオフせどり=== 


足しげく通える店舗であれば売上ベースで考えて
1月最低でも(店員さんの人数)×(1万円)は
単Cからせどれるのではないでしょうか
(潜在的にはもっと多いとは思いますが・・・)

そう考えて20人以上いればチャンスがあると書かせて頂きました
もちろんライバルがいたりすると全くせどれない店もあるので
このように上手くいくとは限りませんが

ちなみにブックオフを850店舗店員さんの平均を6人とし
売上を考えると少なく見積もって単行本の単Cから
年間6億円ほどせどれる計算になります
(実際はもっと多いでしょうが10倍ということはないと思います)

こう考えると以外に少ない額で驚きました
せどりの業界は以外に小さい世界なのかも知れないです 
かなりいい加減な数字なのであまり信用しないで下さい




せどりの始め方リンク集


せどり始め方 ←全記事表示
せどりのはじめ方
せどりとは?
どのくらい儲かるの?
ある程度儲けるには ==仕入先の確保==
始めるための条件 必要な物・条件
作業の流れ
せどりプチ体験


せどりを始めるための条件と必要な物

せどりを始める為に必要なもの


すでに持っている場合は
初期費用や手間が省けます



せどりに必要なもの‐絶対条件


・クレジットカード (アマゾンの登録時に必要)
・銀行口座 (売上の振込みに必要です)
・PC、ネット環境 (全ての手続きは基本PCです)

せどりを始める為にはクレジットカードは必須です
ヤフオクのみでせどりをすることも可能ですが
本のみでのせどりの主戦場はアマゾンです
 
アマゾンの登録時にはクレジットカード情報が必要になりますので
せどりを始めるときには事前に必ず用意しておきましょう



せどりに必要なもの


・携帯 (本格的にするならパケ放題は必須です)
・プリンタ (納品書・封筒の印刷に使います)
・店舗印 (封筒・領収書に押します)
・梱包材 (封筒・ビニール袋・プチプチ・ガムテープなど)
・梱包の為の道具 (はさみなど梱包に使います)



===梱包材などは事前に用意しておきましょう=== 


初めての発送はそれなりにてこずるものです
発送の為の梱包材は事前に用意しておくと良いでしょう
始めは100円ショップなどで買い揃えておきましょう

評価数が少ないうちに悪いや普通の評価がくると
評価が一気に下がるので出来れば
クッション封筒厚紙封筒プチプチなどしっかりした
梱包材を使い納品書も入れメールもしましょう

また、私自身せどりを始めて2冊目で領収書を発送してくださいと言われ
店舗印を5000円弱で買いました(ハンコ屋さん21です)
 
楽天市場で1980円で購入できますので
出来れば事前に用意しておくと良いでしょう
封筒に店舗印を押せば住所を手書きする手間も省けます

プリンターで直接封筒に住所を印刷も
出来ますが領収書用に購入をお勧めします





せどりの始め方リンク集


 「【お得】クッション封筒(プチプチ封筒)【激安】
 「せどり用厚紙封筒(e-adhoc)
 「プチプチ
 「店舗印1980円(送料込み)
 「アマゾンFBA用ダンボール 生活BOX(セイカツボックス)
 「せどり 便利なグッズ
 「お気に入りの記事一覧
 「包装、梱包についてのガイドライン



<せどり始め方>

せどり始め方 ←全記事表示
せどりのはじめ方
せどりとは?
どのくらい儲かるの?
ある程度儲けるには ==仕入先の確保==
始めるための条件 必要な物・条件
作業の流れ
せどりプチ体験

せどりの作業の流れ

せどりの大まかな流れ


せどりの作業の大まかな流れです
「仕入れ→出品→在庫管理→発注→発送」
という感じですが少し細かく見てみましょう


 

仕入れ


せどりでもっとも重要な部分です
自分なりの基準の本を仕入れましょう
経験をつんで目利きを養いましょう



出品


仕入れ時もそうですがきちんと
検品してから出品しましょう

出品の際はコメントで正確に状態が
伝わるように工夫しましょう

発送の段階になってから気づかなかった
書込みなどを見つけると対応で
余計な手間・時間が掛かるので気をつけましょう




商品の在庫管理


注文が来たらすぐに見つけられるように
計画的に在庫管理をしましょう
(棚番号管理がお勧めです)

日に焼けたり汚れで劣化しない
ような管理が望ましいです


 

商品の発送


なるべくコストを掛けず丁寧に
梱包して迅速にお送りしましょう

梱包・発送方法に関してアマゾンの規約
最低でも1回は読んでおくと良いでしょう

メール(注文情報)などもこまめにすると
高い評価をしていただける可能性が増えます




==コラム・値札をはがすタイミング==


値札はがしはなるべくなら
出品前にしておく事をお勧めします

破けてしまってもコメントで書いて
出品することは可能ですし
発注後に破いてしまうと何かと面倒です


 仕入れ
→値札はがし
→ちょっと掃除
→検品
→出品
→コメント
→在庫管理(保管)
→発注
→メール
→梱包
→発送





せどりの始め方リンク集


せどり始め方 ←全記事表示
せどりのはじめ方
せどりとは?
どのくらい儲かるの?
ある程度儲けるには ==仕入先の確保==
始めるための条件 必要な物・条件
作業の流れ
せどりプチ体験

スポンサードリンク


スポンサードリンク

カテゴリー

楽天カード

せどりの必須アイテム楽天カード


楽天カードの申し込みはこちら
ここから申し込むと上記のポイントがもらえます
(他の所で申し込むと2000ポイントのみ)

1、せどり最高のカード
2、楽天市場での還元率2%
 (楽天は梱包材最安値商品多数)
3、楽天感謝デーに使うと還元率3%
 (毎週土曜が楽天感謝デー)
4、仕入や普段の買い物でも1%還元
5、1ポイント1円相当
6、年会費・入会費・手数料永年無料

下記の楽天市場の商品以外でもブックオフ、アマゾン、スーパーなどカードが使える所であれば1%分のポイントがつくので上手に利用すれば梱包材などせどりで必要な消耗品の何割かがポイントでカバーできたりします。現在他のカードを利用していても楽天カードは還元率も最高で5000円分のポイントが付与されるので手元においておいて損はないでしょう。こちらからも申し込みが時々あるみたいです。

楽天カードについての記事はこちら

クッション封筒


【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚19.9円 3980円 DVDサイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約204x305mm
内寸:約184x305mm
ベロ:約40mm



【送料無料】クッション封筒1箱200枚入り 1枚24.9円 4980円 B5サイズ テープ付
(こちらから購入できます)
外寸:約236x305mm
内寸:約216x305mm
ベロ:約40mm


プチプチ封筒(クッション封筒)
感想・使用感などの記事

楽天市場




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。